ドックフード選びには成分表をチェック!

ドックフードには様々な種類物があります。どれを選べばいいのか迷ってしまうという方は、ドックフードに記載されている成分表をチェックしましょう。ドックフードの成分表には、祖たんぱく質、祖脂肪、祖繊維、祖灰分、水分の5つの表示が義務付けられています。この5つの表示の数字をチェックすれば、栄養素が十分かどうかを知ることが出来ます。

 

祖たんぱく質とは

 

祖たんぱく質とは、たんぱく質全般のことです。たんぱく質は犬の成長や健康維持に欠かせない重要な成分です。特に動物性たんぱく質は、骨や血を作り出す原材料となったり、子犬の頃には骨や歯、筋肉の発達に欠かせないものです。成犬になってからも同様で、犬が必要とする主成分はたんぱく質となります。ドックフードに記載されている祖たんぱく質は、25%以上のものを選ぶようにしましょう。

 

祖脂肪とは

 

祖脂肪は内臓や筋肉、体を動かすためのエネルギー源となります。摂取のし過ぎは肥満に繋がりますが、不足するとエネルギー低下を招き、犬の健康問題の原因になります。祖脂肪は成分表で8%から10%がベストです。祖脂質でかさまししている場合もあるので、配合分には注意が必要です。

 

祖灰分

 

祖灰分はミネラルを指し、体の正常な働きのために必要なナトリウムやカルシウム、カリウムなどが含まれています。祖灰分は5〜10%配合されているものを選びましょう。

 

祖繊維

 

祖繊維は栄養源にはなりませんが、体内の老廃物の排出、正常な便通を促すといった効果があります。ただし摂取のし過ぎは体に逆効果なので、4%以下のものが目安です。

 

水分

 

水分の多すぎる商品は劣化が早いため、防腐剤などの添加物が多く含まれていることがあります。水分量は10%以下のものを選び、ドックフードと一緒に水分を摂取させたい場合は、購入したドックフードに水を入れてふやかしフードを作りましょう。